社名
オリエンタル塗料工業株式会社
所在地
本社 大阪市平野区加美北4丁目5番38号  
TEL:06-6791-4031 FAX:06-6791-4034

本社(第2)工場 大阪市平野区加美北4丁目5番38号  
TEL:06-6791-4031 FAX:06-6791-4034

第1工場 大阪市平野区加美北4丁目9番5号

東日本営業所 埼玉県越谷市三野宮476ミルトクラール1番館102号
TEL:048-940-3927

福岡出張所 福岡市早良区飯倉3丁目29番8号   
TEL:092-831-2281
設 立
昭和38年2月
資本金
30,000,000円(払込済み
営業種目
合成樹脂塗料製造販売
役 員
代表取締役社長 橋本 邦雄
取締役 古川 尚子
取締役 橋本 敏子
監査役 井上 隆晴
取引銀行
UFJ銀行 寺田町支店
京都銀行 東大阪支店
商工組合中央金庫 大阪支店

 

昭和38年 2月
オリエンタル塗料工業株式会社の社名で設立登記、合成樹脂塗料を主にアクリル樹脂ワニスの自家重合から塗料製品化まで一貫生産を開始、併せて現在地に本社営業所、中部東海地区に名古屋営業所を開設。
昭和41年 3月
厚型スレートの高級仕上げ塗料用に瓦用ウレタン塗料を開発。
全国に先がけてキャンペーンを実施、業界から大いなる反響を得る。
昭和42年 5月
危険物地下タンク貯蔵所を新設、原料供給の合理化を計る。
昭和45年 8月
厚型スレート静電塗装ライン化に成功し、瓦業界発展に大いに寄与。
昭和47年 9月
危険物屋外タンク貯蔵所を設置、原料モノマー供給をパイプライン化し、アクリル樹脂ワニスの製造合理化を計る。
昭和54年 5月
第2工場内に合成樹脂塗料専用工場及び危険物倉庫を新設、地下タンク貯蔵所の増設を計り、月産能力500トン態勢を取る。
昭和54年 11月
省資源時代に備えて厚型スレート用水系塗料の開発を行い試験塗装にはいる。
昭和55年 2月
省資源、脱公害、無機化指向に応え、水系無機質ニ成分複合型スラリー塗料を開発、厚型スレート向きに拡販を計る。
昭和58年 9月
危険物屋内タンク貯蔵所を新設、原料樹脂ワニスのローリー受け入れに着手、併せて工場内配管移送を実施し工程合理化を計る。
昭和59年 4月
九州地区に福岡営業所を開設、市場の拡充に当たる。
昭和59年 10月
屋根材補修関係を集大成し、随時上市し、現在に至る。
昭和60年 1月
超耐久性アクリルシリコン塗料を開発し、厚型スレート業界に上市。
平成元年8月
厚型スレート連続成形養生システムに呼応対して、直後塗装システムの水系塗料を開発上市、厚型スレート業界の塗装合理化に寄与、現在に至る。
ORIENTAL PAINT INDUSTRY CO., LTD


.