お知らせ2021年7月21日

お盆休業及び出荷業務のお知らせ

お得意様 各位

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、表記の件に関しまして、下記の通りご案内申し上げます。

誠に勝手では御座いますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

 

 

———————————————記—————————————————

弊社休業日 :令和3812()~令和3816()

出 荷 業 務:令和3811()午前中まで

令和3817()より平常通り

受 注 業 務:令和3811()PM5:00まで

※出荷業務終了後の受注分については、817()以降の出荷とさせて頂きます。

お盆休み前後の納入は大変混雑し、荷物到着の遅れが予想され定時輸送が困難に

なります。ご注文の際は納期に充分な余裕をもってご注文下さいます様、

何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

目安として

8月 1日 ~ 8月11日    通常リードタイムに対しプラス1~2日

8月17日~  8月21日    通常リードタイムに対しプラス2日

とさせて頂きます。

—————————————————————————————————以上

 

お知らせ2021年7月20日

産経新聞掲載のお知らせ

2021年7月17日の産経新聞朝刊にて弊社塗料が掲載されました。

 

 

お知らせ2021年7月9日

乾式コンクリート屋根材の洗浄と確認方法について(初めての塗り替えの場合)

乾式コンクリート系屋根材は表面がスラリーで着色されています。

スラリー層(着色層)は経年で劣化し粉状になります。

劣化したスラリー層は一般的な屋根の洗浄方法で除去することが困難で、基材表面に残存した場合は塗料と基材の密着を妨げる原因となります。
そのため、施工する際は洗浄作業が重要となります。

■洗浄方法
スラリーは高圧洗浄で除去します。以下の条件で行ってください。
・水圧15MPa以上
・基材とノズルの距離は30cm以内

 

■洗浄確認方法

 

 

 

 

まとめ

・洗浄確認は基材が乾燥した状態で実施して下さい。
・凸凹部分は洗浄が甘い場合が多いのでご注意下さい。
・軍手に色粉の付着がなくなる状態になるまで洗浄を実施して下さい。
・スラリーは部位により残存しやすい部分もありますが、軍手に付着しない状態であれば除去する必要はありません。

 

 

補足
塗装の際にはマイティーシリコンクールくんマイティーシリコンが最適です。
浸透能力、付着力に優れた乾式コンクリート屋根材専用塗料です。
さらに、タフグロスコートと併用するとこで、驚異的な耐候性能を発揮することが可能となります。

お知らせ2021年7月9日

特別色『ゴールド』の塗装事例

山口県に「大仏のふるさと」と呼ばれる長登銅山の文化交流館の屋根にシャチホコが乗っています。
残念ながら色は剥げ落ち黒い素地が見えている状態です。

こちらのシャチホコをオリエンタル塗料工業の特別色「トウキマイルド ゴールド」で塗装する事になりました。
見本となる塗り板を施主様にご覧いただいたところ、「こんなに綺麗なゴールドに本当に仕上がるのか?」
と問いかけをいただきました。

実際に塗装したところ、この様な仕上がりになり、施主様からも「豪華になったね〜」と高評価を頂くほど豪華に仕上がりました。

 

始めはハケで塗られていたようですが、エアースプレーガンの方が均等に塗れるとの事で薄膜塗装にて計6回塗装されていました。

 

 

 

今回のゴールド色は様々な基材に適応可能な塗料でのご提供が可能となります。
ご利用の際は是非お問い合わせの上、お試しください。

お知らせ2021年6月10日

『大阪エヴェッサ』とのオフィシャルパートナー契約締結

2021年6月1日 当社は、プロバスケットボールリーグB、LEAGUEに参加している『大阪エヴェッサ』のオフィシャルパートナ-になりました。

『大阪エヴェッサ』は、2016年から始まった日本のプロバスケットリーグで活躍されている大阪で唯一のチームです。

 

今回、縁もあり『大阪エヴェッサ』とのパートナー契約を締結しました。

それが、地元大阪のスポーツ振興に貢献でき、地域の発展に繋がればと考えております。

 

微力ではございますが、これからは『大阪エヴェッサ』を応援していきたいと思っております。

 

お知らせ2021年4月16日

ゴールデンウィーク休業及び出荷業務のお知らせ

ゴールデンウィーク休業及び出荷業務のお知らせ

拝啓 

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。


平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、表記の件に関しまして、下記の通りご案内申し上げます。

誠に勝手では御座いますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

                                       敬具

                     記

弊 社 休 業 日:令和351()55()

受 注 業 務 :令和3430()PM5:00まで

出 荷 業 務 令和3430()午前中まで

※荒木便での発送は428()が最終になります。

令和3510()より平常通り

※受注業務終了後の受注分については、58()以降の納入とさせて頂きます。

物量が多くなり大変混雑し、荷物到着の遅れが予想されます。

ご注文の際は納期に充分な余裕をもってご注文下さいます様、

何卒、ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

目安として

4月19日~4月30日  通常リードタイムに対しプラス1~2日

5月 6日~5月 7     通常リードタイムに対しプラス1~2日

とさせて頂きます。

 

                                        以上

お知らせ2020年12月23日

年末年始の休業日・出荷業務のお知らせ

年末年始の休業日・出荷業務のお知らせ

拝啓 師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、オリエンタル塗料工業株式会社では年末年始の休業日と出荷業務につきまして、ご案内させていただきます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

敬具

■年末年始休業日
2020年12月26日(土)~2021年1月4日(月)

※2021年1月5日(火)より、通常営業を開始いたします。

※お問い合わせにつきましては、2021年1月5日(火)以降ご連絡させて頂きます。

 

■受注・出荷業務

受注業務:2020年12月25日(金)午前中まで

出荷業務:2020年12月25日(金)15:00まで

※2021年1月5日(火)より、通常業務を開始いたします。
※受注業務終了後の受注分については2021年1月5日(火)以降の出荷とさせて頂きます。

 

お知らせ2020年11月22日

ホームページをリニューアルしました!

この度、オリエンタル塗料工業株式会社はホームページをリニューアルしました。
今回のリニューアルでは、より見やすく、使いやすく、親しみやすいホームページを目指して、デザインや商品構成を見直し新コンテンツも追加しました。

ホームページのリニューアルにともない、一部のページのURLが変わりました。ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの変更をお願いいたします。
今後も多くの皆様にご利用いただけるWEBサイトを目指し、内容のさらなる充実を図り、より活用しやすい情報提供を行ってまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

今後ともオリエンタル塗料工業株式会社をよろしくお願い申し上げます。

お知らせ2020年11月22日

オリエンタル塗料工業の品質へのこだわり

昭和38年2月に大阪市平野区に建築用塗料の製造メーカーとして設立されました。
建築塗料の中でも、特に屋根用塗料に注力し、商品開発を進めてきました。全国各地にある様々な屋根に対応できるように研究を続け、現在の『ニューマイルド優雅』『マイティーシリコン』『タフグロスコート』や、当時塗り替えができないと言われていた、「いぶし瓦」に塗装可能な『新いぶしコート』を発売するに至りました。お客様の要望に応え続け、『屋根の塗り替え塗料は、オリエンタル』と指名されるまでに成長することができました。
そんな私どもの品質へのこだわりについてご案内させて頂きます。

日々過酷な環境に曝される屋根用塗料を製造する上で、建物の屋根よりも更に過酷な状況での品質検査を必要としております。屋根用塗料は、他の塗料よりも耐候性を求められ、長い年月の間、太陽光・暴風暴雨等に曝されても美観を保てる塗料でなくてはなりません。
今までの経験から、定常的に8つの検査を実施し、お客様に満足していただける塗料を製造し続けていきます。

今回は、特に力を入れている耐久性の試験について説明させていただきます。
当社の耐久性のテストは、3つの方法で実施されています。

①耐湿潤冷熱繰り返し
⇒基材の凍破(寒割れ)を再現するため、湿潤後に凍結と融解を繰り返します。

②促進耐候性
⇒キセノンランプ式ウェザーメーターを用い、促進曝露を実施しています。また、スーパーUV試験機なども併用しています。促進曝露は、10年以上の耐久性を持つ塗料を開発するにあたり、開発速度を速めるために用います。太陽光よりも強い人口の光を試験片に当て、更に定期的に雨の代わりに散水することで、実曝露であれば1年かかる変化を約1カ月弱で再現することができます。
スーパーUV試験機は、樹脂を劣化させる紫外線を強照度で当てることができるため、キセノンランプ試験機よりも更に長寿命の製品開発に用います。

③曝露試験
⇒促進試験などと並行して実曝試験も実施しています。これは、促進試験では再現できない汚れの付着や苔やカビの影響、風化などを確認するためです。
JIS試験に則った試験条件(南向き。傾斜45度)だけではなく、実際の使用環境に近い条件(2寸勾配)でも経過を観察しています。

オリエンタル塗料工業は、皆様の屋根の美観を保つため、より一層、安心安全の塗料を開発し続けていきます。